tretre / トレトレ










「日本の植物分類学の父」と称される
牧野富太郎博士ゆかりの植物をテーマにした
オリジナルブレンドティーシリーズ。

高知県立牧野植物園とtretre(トレトレ)との
コラボレーションで「見る・触れる・学ぶ」にくわえ、
「味わってみる」というあたらしい植物のたのしみ方を
提案するブレンドティーが誕生いたしました。


→ 「高知県立牧野植物園」についてはこちらから

→ 「牧野富太郎博士」についてはこちらから

→ お買いものはこちらから






たとえば「スエコザサ」。
学名は「Sasaella ramosa var. suwekoana」、
分布は本州北部のササです。

牧野富太郎博士が94年の生涯において
命名した植物は1,500種類以上にのぼるなか、
1927年仙台で発見し、妻・寿衛さんへの
感謝をこめて「スエコザサ」と和名をつけました。

この「スエコザサ」の場合は、
ササの青味をおいしくたのしんでいただくため、
tretre(トレトレ)の地元である
高知県・仁淀川町産の釜炒り茶とどくだみ、
そしてほんのりミントでさわやかな味わいに
ブレンドいたしました。






牧野富太郎博士ゆかりの植物と、現在では
希少になってきた山の味わいとのブレンドは、
まさに「和のハーブティー」といえる味わいです。






パッケージの植物画は、牧野植物園職員で、
植物画の講師もつとめる稲垣典年さんに
描いていただきプリントいたしました。






ティーバッグのなかの茶葉も、
tretre(トレトレ)で加工する際に
できるかぎり植物のカタチを残しています。
味わいとともに目でもおたのしみください。









 



 

Lineup







Sueko-zasa (スエコザサ)


<ブレンド内容>
釜炒り茶、どくだみ、スエコザサ、ペパーミント






Kekenponashi (ケケンポナシ)


<ブレンド内容>
ケケンポナシ、秋冬番茶、しょうが、スイカズラ






Yuzu (ユズ)


<ブレンド内容>
ゆず、しょうが、秋冬番茶、レモングラス



 



 

Shop





〈 高知県 高知市 〉

牧野植物園内 バイカオウレン 様

牧野植物園内 Cafe & Restaurant アルブル 様


〈 高知県 南国市 〉

Lifestyle shop & Dining  COMO 様


〈 tretre webサイト 〉
tretre webshop



 




→ 「高知県立牧野植物園」についてはこちらから

→ 「牧野富太郎博士」についてはこちらから

→ お買いものはこちらから