tretre / トレトレ


 



 

1.クマザサ - kumazasa


 
 

標高の高い山に自生する「クマザサ」。
ブレンド名「zasa(ザサ)」は、
「クマザサ」からとりました。



 



上の写真は、標高1000mをこえた
あたり。あまり背高にはならずに、
平面にはびこっていく植物です。







高知では、地域により健康茶として
飲み継がれていて、直販所などで
見かけることも多々あります。




<おもな効能>

便秘、高血圧、糖尿、ほか



 




2.釜炒り茶 - kamairicha


 
 

うまみのベースは「釜炒り茶」。
日本有数の茶どころである仁淀では、
煎茶はもちろん、香ばしくて味わいゆたかな
釜炒り茶も生活の中で飲み継がれています。






茶葉を摘むのは、独特の香りと
うまみを引き出すため、煎茶用よりも
すこし成長を進めてからです。







収穫した茶葉は、鉄釜と薪の火を使って
ゆっくりと炒り、その後じっくり揉んで、
最後は天日に当てて仕上げます。




<おもな効能>

殺菌、解毒、血圧降下、代謝向上、利尿、ほか



 




3.どくだみ - dokudami


 
 

ほどよい酸味は「どくだみ」から。
生薬名を「ジュウヤク」といい、
日本で古くから民間薬として
用いられてきた植物です。






白い花の咲きはじめの頃が
ちょうど採りどき。一本ずつ
丁寧に手摘みしています。







収穫したあと束ねて吊るし、陰干しで
仕上げます。採りたてから段々と
良い香りになってくるのが不思議です。




<おもな効能>

便秘、解毒、利尿、高血圧、神経痛、ほか



 


 

4.ペパーミント - peppermint


 
 

爽やかな味わいもブレンドに加えたいと
考え、「ペパーミント」を選びました。
メジャーな洋ハーブの一つですが、
和の味わいにもしっかりマッチします。






ミント特有の生命力の強さがあり、
畑でグングンはびこります。香りは爽快で、
手摘み中はこの上ない心地よさです。







tretreではメントールの峻烈さに加え、
レモンのような酸味や香りを持つ株を
一株ずつ株分けして畑で育てています。




<おもな効能>

消化促進、乗り物酔い、不眠、
鎮痛、鎮静、ほか