tretre / トレトレ








 
味わいのベースは、高知・仁淀川上流域の山あいに
自生する山野草たち。昔から山の生活で親しまれてきた
摘み草を季節や場面にあわせブレンドしています。








上の写真は、自生の「かきどおし」。
現在ではごく希少になってきた山の味わいは
「和のハーブティー」と言えます。


標高が高い山奥に自生している野草も、
採りどきをえらび、乾燥方法を工夫すると、
芳醇な風味を引きだすことができます。







たとえば「よもぎ」などは、標高によって
味わいに大きな変化があるので、ブレンドごとに
摘む場所の違うものをつかっています。







また山野草ではどうしても足りない甘みや
うまみなどを出すために、標高別に設けている
自社園でハーブ類を自然栽培しています。







たとえば「和はっか」。株ごとに香りや
味わいが微妙にちがうので、気に入った
株を一株ずつ「株分け」して育てています。







そのほか約50種類の和洋素材をつかい、
当ショップで販売中のブレンド以外にも、
先様に合わせてオリジナルでブレンドしています。







どうかこの一煎で、心やすまる
ひとときをお過ごしいただけますように。




→ お買いものはこちらから

→ お問い合わせはこちらから