tretre / トレトレ





2015/12


 



秋冬番茶「花茶」 - chanoki



今月ご紹介するのは、お茶の中でも
秋冬に収穫加工する「花茶」です。

昔から仁淀では、秋冬の番茶を花が
咲く季節に採ることから「花茶」と
いう美しい名前で呼んできました。






お茶の花です。秋から初冬にかけて、
白くて可憐な花がお茶畑を彩ります。
顔を近づけると仄かに甘く香ります。








天日干しの風景です。無農薬で育った
茶葉を、釜炒り後じっくり天日干しで
仕上げます。焙じはブレンド直前に。








<おもな効能>

血糖値・高血圧の抑制、解毒、抗菌、ほか


<ブレンド商品>

●b&b  - ビーアンドビー
●gingin  - ジンジン
●rouge  - ルージュ
●yellow - イエロー




 




2015/11


 



スイカズラ
- japanese honeysuckle




今月ご紹介するのは、山あいの半日陰に
よく生えている、つる性のスイカズラ。

冬でも緑の葉が残ることから、忍冬とも
呼ばれます。天日乾燥させて焙じると、
なんとも味わい深い甘みが出てきます。






いわゆるやっかいな雑木の一つです。
「これ刈りとらんといてくださいね」と
山の皆さんへの説明が不可欠です。







冬を耐えて葉が残るほどの生命力。昔から
薬にも利用されてきました。名前は、甘い
花の蜜を吸って楽しめる事に由来します。








<おもな効能>

抗酸化作用、健胃整腸、高血圧・発熱抑制、利尿、ほか


<ブレンド商品>

●gingin  - ジンジン



 




2015/10
 





レモングラス - lemon grass



今月ご紹介するのは洋ハーブの中でも
日本でもお馴染のレモングラスです。

西洋を中心にお茶として利用されたり
東南アジアでは料理に使われるなど、
洋の東西を問わず親しまれています。






成長したすがたは雑草のカヤそっくり。
自然栽培していると、ご近所の方たちが
善意でうっかり刈り込んでしまう事も。







収穫したあと、きれいに洗って葉を選別し
茎と葉の先端を切り落とし陰干しします。
切りおとした部分は堆肥等に利用します。







<おもな効能>

健胃整腸、消化促進、リラックス、鎮静、ほか
※但し妊婦さんは摂取を控えられてください。


<ブレンド商品>

●rouge  - ルージュ
●so-so  - ソーソー
●gingin  - ジンジン
●yellow - イエロー

●bear  - ベア



 




2015/9






和ハッカ - wahakka



今月ご紹介するのは、和のミントの代表で
日本で古くから歴史を持つ和ハッカです。

葉や茎にそっと触れると上品なハッカ香が
漂います。同じミントでも、西洋のミント
とは一味違う独特の香気を持っています。






古くには、葉を揉んでまぶたをなでて
目の疲れを取っていたことなどから、
目草(めぐさ)とも呼ばれたりします。







西洋のミントと同じくシソ科の植物で、
繁殖力が強く根はぐんぐん広がります。
冬は根で生き春になると芽を出します。







<おもな効能>

胃腸の不良改善(消化、食欲、下痢、便秘)
解熱、鎮痛、めまい止め、抗菌、痒み止め







<ブレンド商品>

●和はっか  - wahakka
●bear  - ベア




 




2015/8






クワ - kuwa



今月ご紹介するのは、葉が山型の槍の
先端に似たかたちをしている桑(クワ)。

熟した赤黒い実は甘酸っぱい美味しさ。
欧米ではクワの実をマルベリーと呼び
お菓子やジャムなどに使われています。






製糸業が盛んなころ、絹糸を作る為の
養蚕を行っていた地域ではエサとなる
クワの栽培も盛んに行われていました。







クワの葉はきれいな緑色をしています。
ニヨドの山には栽培種とともに、昔から
自生している山ぐわもよく見かけます。







<おもな効能>

血圧降下・血糖値抑制・強肝・美肌・美白
鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富



<ブレンド商品>

●gamot  - ガモット



 




2015/7





ビワ - biwa



今月ご紹介するのは、成長した葉が独特の
サーフボードにも似た形をしているビワ。

初夏につける実を食べるほかに、葉や種も

昔からインドや中国で医薬として使われ、
日本でもさまざまな民間療法に用いられて
きました。意外(?)にもバラ科の植物です。





葉にはうぶ毛のようなせん毛が生え、
若葉の頃はうすい緑色をしていますが
実の頃はテリッと濃い色になります。







今も木は都会の軒先でもよく見かけます。
昔から家庭で薬局がわりに利用されてきた
その歴史が今でも残っているのでしょう。







<おもな効能>

食欲増進・健胃・喉の不調・疲労回復
打ち身・捻挫・美肌・皮膚疾患 ほか







<ブレンド商品>

●b-con  - ビーコン
●spiral - スパイラル





 





→ 2016年分はこちらから

→ 2017年分はこちらから